あらちゃんの青森浪漫紀行

青森を満喫✰レジャー・観光・おすすめスポット・店舗・施設など✰あらちゃんが行くおすすめ情報日記

イベント 施設 観光

三内丸山遺跡競技大会【さんまるジョモリンピック】withご当地キャラ大集合

投稿日:2017年9月18日 更新日:

スポンサーリンク





縄文時遊館
〒038-0031 青森県青森市三内丸山305

2017年9月17日(日)

青森市の三内丸山遺跡にて『三内丸山遺跡競技大会【さんまるジョモリンピック】withご当地キャラ』が開催されました。

縄文時代の生活を競技に交えた、チーム対抗の運動会の様なイベントです。


イベントは三内丸山遺跡のシンボル的建造物、6本柱の大型掘立柱建物建造物群の前の広場で行われました。

1チーム5名までの参加となり、今回は我々を含めた19チームがエントリーしました。

イベントスケジュール&競技種目

 12:45  受付

 13:15  開会式

 13:35  準備運動(スポーツかるた)

 14:00  JOMON競技

1、しっ狩りねらって!弓矢・やり投げ対決(弓矢・やりを投げて動物を狩りします)

2、ドキ土器!水運びリレー(土器に水を入れ水がこぼれない様に走るチーム対抗リレー)

3、ビッ栗!木の実入れ(チームメイトが投げた木の実をカゴでキャッチする)

 15:30  アトラクション

1、ご当地キャラダービー(ご当地キャラの徒競走の順位を当てる)

2、えものさんをみつけた!(参加者全員による「だるまさんがころんだ」)

 16:30  終了

普段は体験できない様なちょっと変わった競技に、家族と作戦を立てながら一致団結して取り組むことがでました。

総合3位まで賞品が出ましたが、我家チームの結果は総合4位で、惜しくも悔いが残る結果に…。

しかし、家族の絆も深まり貴重な体験ができ、とても楽しい競技を体験する事ができました。

ご当地キャラダービー

子供達から大人にも大人気のご当地キャラ達22のマスコットが、イベントを盛り上げてくれました。

それではご当地キャラダービーに参加して頂いたマスコット達をご紹介します。

ご当地キャラダービー優勝者、真っ赤な『にゃんごすたー』

2位『十和田ねぎん』3位『十和田ごんぼう』という結果でした。

ちなみに最下位は『ジャン坊』でした。

左の茶色が『十和田ごんぼう』、真ん中が『十和田ねぎん』、ピンク色が『ジュニ子』、右側緑色が『フク助』

縄文服を着て、競技の合間にご当地キャラに絡む子供達。

左が『いのるん』、右が『さんまる』

左から『ごしょどん』『エコル』『たっこ王子』『十和田にんにん』

左が最下位の『ジャン坊』、右が『ふじ丸』

『すこっぷくん』

『ヤーヤくん』

『つてっちー』

左から『アップリート君』『テルミちゃん』『十和田ねばっち』

左から『マギュロウ』『にゅうぞうくん』『とよぴ』

イベント終盤に遊びに来てくれた『青森ほたてのホタちゃん』

以上、22名+1名のご当地キャラ達でした。

とても楽しいイベントに参加できました。

毎年開催されるので、子供を連れて是非1度参加してみてください。



イベントが始まる前に、初めて縄文建造物を見てきました。

機械も何も無い時代に、これ程の大きな柱を使った建造物がどの様にして建てられたのか、とても疑問に思いました。

雰囲気や土、木の香りに心が落ち着き、たまにはこの様な風情を味わうのも良いものですね。










スポンサーリンク

-イベント, 施設, 観光

【無料期間】ドラマや映画
120日以上無料で見放題!

サービスサイト名
(月額利用料)
無料期間
サービス内容
(対象ジャンル)
FODプレミアム
(月額888円)
1ヶ月
・ドラマ
・映画
・バラエティー
・アニメ
・オリジナル作品
・人気雑誌最新号
・対象のマンガ
auビデオパス
(月額562円)
30日間
・ドラマ
・映画
・アニメ
・最新作1本
・映画チケット割引
U-NEXT
(月額1,990円)
31日間
日本最大級13万本!
・ドラマ
・映画
・アニメ
・キッズ
・オリジナル作品
・雑誌70誌以上
・映画チケット割引
TUTAYA TV
(月額933円)
30日間
・新作・準新作を除く
対象作品
約10,000タイトル以上
プレミアムTV
(月額980円)
7日分
・ドラマ
・映画
・アニメ
・その他豊富なジャンル

 



 

※この度は当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。

本記事の内容は取材時の情報であり、情報内容を保証するものではございません。最新の情報は直接現地へお問い合わせください。

また、本記事に記載されている本文のコピペや写真の無断転載・無断使用は禁止となっておりますのでご了承願います。