あらちゃんの青森浪漫紀行

青森を満喫✰レジャー・観光・おすすめスポット・店舗・施設など✰あらちゃんが行くおすすめ情報日記

ラーメン 飲食

煮干しラーメン/中華そば ひらこ屋(青森市新城)

投稿日:2017年3月13日 更新日:

スポンサーリンク


本日も1人ラーメン行ってきました。

以前から大好きなラーメン屋さんで、そろそろ食べに行きたいと思っていました。

本日ご紹介するラーメン屋さんは、青森の煮干しラーメンマニア達が愛してやまないラーメン屋さん → 外観が新しくなった

『中華そば   ひらこ屋』さんです。


国道7号西バイパス沿い。青森厚生病院を弘前方面(西方面)に向かってすぐ、ホイールショップアルミ屋の向かい。

店舗情報

TEL: 017-787-0057

所在地: 青森県青森市新城山田588−16

定休日: 火曜日(祝日は営業)

営業時間: 10:30~21:00

駐車場: 有り(約20台)

座席:カウンター8席、子上がりテーブル4人×3

自家製お漬物:無料サービス

ライス:100円(おかわり無料)

『(株)らいもん』が運営する「ひらこ屋」「麺屋らいぞう」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日は少し早く11:40頃に行ったのですが、早くも満席になっており待ち時間がありました。

お昼の時間帯はいつも待ち時間があると思っていた方が無難です。

まず入店したら先に注文をしてしまいます。

そして車のナンバーを伝えると、席が空く頃に親切に店員さんが車まで迎えにきてくれるので助かります。

そしてメニューがこちら↓

☆あっさり(煮干し中華そば)

大 600円、中 550円

境港産の平子を中心に長時間の水出しと追い煮干からなるすっきりとした中華そば。

☆こいくち(とんこつ煮干しそば)

大750円、中700円

・にぼダク(限定10食)

大量の煮干を極限まで煮出し動物系を合わせ3日間かけて厚みを出した濃厚煮干。

☆せあぶら(背脂煮干しそば)

大750円、中700円

・中あぶら(背あぶら増量)

・鬼あぶら(背あぶら大増量)

国産の旨み豊富な背脂を独自の方法で味を加えた煮干し出汁のスープ。

☆バラそば(煮干しバラ肉そば)

大850円、中800円

どんぶりいっぱいに敷き詰められた豚バラ煮干そば。

今回も何を食べようか悩んだんですが、まずは普通に『こいくち(とんこつ煮干しそば)中      700円』にしました。

匂い、見た目、スープの色ともにガッツリ煮干しです。

「煮干し」はかなり強いですが 「とんこつ スープ」とブレンドすることで、優しくまろやかなガッツリ煮干しに生まれ変わっています。

(出汁のこだわり=厳選した境港産の平子・うるめ・片口の煮干スープ。)

☆極限までガッツリ煮干しを味わいたい人は、さらに上の煮干し「にぼダク」(限定10食)をお試し下さい。

麺は中太の若干ねじれ麺。もちもちして歯ごたえも良く食べごたえがあり、スープに負けない存在感がある。

(麺のこだわり=1、二種類の小麦で歯ごたえともちもち感を出す。2、カン水を少量に抑えることで小麦本来の風味を活かす。3、山芋を使用することにより麺線のつなぎとコシを出す。)

(チャーシューのこだわり=その日作りたてのチャーシューを出すことによりジューシーさと新鮮さを提供。)

まろやかでありながらガッツリ深い煮干し出汁が最高に旨いです。

定期的に食べたくなる癖になる美味しさです。

ごちそうさまでした。

そして最後に「おまけ」で気になったのがこちら↓

全国のローソン店舗で販売しているので、ぜひ食してみたいと思います。










スポンサーリンク

-ラーメン, 飲食

【無料期間】ドラマや映画
120日以上無料で見放題!

サービスサイト名
(月額利用料)
無料期間
サービス内容
(対象ジャンル)
FODプレミアム
(月額888円)
1ヶ月
・ドラマ
・映画
・バラエティー
・アニメ
・オリジナル作品
・人気雑誌最新号
・対象のマンガ
auビデオパス
(月額562円)
30日間
・ドラマ
・映画
・アニメ
・最新作1本
・映画チケット割引
U-NEXT
(月額1,990円)
31日間
日本最大級13万本!
・ドラマ
・映画
・アニメ
・キッズ
・オリジナル作品
・雑誌70誌以上
・映画チケット割引
TUTAYA TV
(月額933円)
30日間
・新作・準新作を除く
対象作品
約10,000タイトル以上
プレミアムTV
(月額980円)
7日分
・ドラマ
・映画
・アニメ
・その他豊富なジャンル

 



 

※この度は当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。

本記事の内容は取材時の情報であり、情報内容を保証するものではございません。最新の情報は直接現地へお問い合わせください。

また、本記事に記載されている本文のコピペや写真の無断転載・無断使用は禁止となっておりますのでご了承願います。