あらちゃんの青森浪漫紀行

青森を満喫✰レジャー・観光・おすすめスポット・店舗・施設など✰あらちゃんが行くおすすめ情報日記

ワカサギ釣り

青森《氷上ワカサギ釣り 始め方 準備編》穴釣りに必要な道具一式✰便利な道具や必須アイテム

投稿日:2019年2月19日 更新日:

スポンサーリンク

冬のレジャーの一環として、老若男女問わず《ワカサギ釣り》の人気が高まっています。

その中でもに張ったに穴を開けて釣る《氷上穴釣り》は真冬の風物詩となり、根強いファンが多く毎年賑わいを見せています。

地域やそのシーズン、氷の張り具合によって多少前後しますが、1月中旬頃~3月上旬頃まで楽しめます。

一見難しそうに思えるかもしれませんが、寒さ対策や安全性、基本的な釣り方を覚えれば誰でも簡単に始めることができます。

そして、初心者や初めて釣りをする子供でも簡単にワカサギを釣ることができるので、家族で楽しめる冬のレジャーの1つとして初めてみるのも良いと思います。

ワカサギ釣りは釣り場によっては、道具など一式レンタルできる所も多くあります。最初はレンタルを使ってみてから、自分に合う使いやすい道具を揃えるのが良いと思います。

では、これから氷上ワカサギ釣りを始めたい、道具を揃えたいという方のために基本的な道具や必要な物をまとめてみました。

氷上ワカサギ釣りに必要な道具や便利アイテム

釣り道具一式

1, 手巻きリール&竿

氷上ワカサギ釣りのロッド&リールは手巻きのリールを使うか、電動のリールを使うかで大きく分かれます。

水深が浅めの3〜4m位なら手巻きのリールで充分ですが、もっと深場で釣る場合は電動リールを使った方が、効率良く簡単にワカサギを釣ることができます。

【竿の上にリールを着けるタイプ】

手巻きリールを使う場合ですが、ワカサギ釣り用の短い竿と小さいリールを使います。

竿の下にリールを付けるタイプもありますが、竿の上にリールを着けるタイプの方がリールが邪魔にならず使い勝手が良いのでオススメです。

竿立てがあると便利です。

【竿の穂先が外れて収納できるタイプ】

竿の穂先が外れるタイプも多くあります。更にグリップの中に収納できるタイプは、セットや取り外し、保管も簡単です。

竿の穂先は折れやすく壊れやすいので、穂先が外れて収納できるかケースに入れるなどして、穂先を守る様に気を付けましょう。

2, 電動リール&竿

水深が深くなってくると手巻きリールでは巻き上げるのが大変なので、電動リールを使った方が良いでしょう。釣り上げる効率も良くなり釣果が上がります。

電動リールも使い方は至ってシンプルで簡単です。一般的に釣りでイメージする様な竿が無く、リールの前側に穂先を差し込んで使用します。後は基本的にテーブルや台の上に乗せて、ボタンで操作するだけです。

巻き上げのみのシンプルな物から、様々な便利な機能が付いた物など種類も豊富です。機能によって価格が変わり、5,000円位から15,000円位で購入できます。

【デジタル表示無し】のお手軽モデル

電動の巻上げ機能に特化したシンプルなモデルは、価格も5,000円位から8,000円位とリーズナブルです。水深が浅い所での釣行ならこれで充分です。

【デジタルカウンター付き】

価格は少し上がりますが、その分便利な機能がたくさんあります。水深が深い所ではこの機能が威力を発揮します。

設定した棚まで落ちると自動で停止する自動棚停止機能巻上速度調整電池残量表示水深デジタルカウンター機能で水深を表示して魚のいる棚をダイレクトに狙うことができます。

【扁平穂先】

電動リールの穂先も種類が豊富ですが、基本的に扁平タイプ丸タイプに分かれます。小さなワカサギの小さなアタリをダイレクトに感じ取れる扁平タイプの穂先が主流となっています。

この穂先も繊細で壊れやすいので、必ず穂先ケースに入れて保管しましょう。

《ワカサギ釣り用 竿&リールを探してみる》

【Yahoo!ショッピング】で詳しく探してみる

【Amazon】で詳しく探してみる

【楽天市場】で詳しく探してみる

3, 仕掛け

【仕掛け】はワカサギ釣り専用で、針が1つの仕掛けに5〜7本付いた仕掛けが主流となっています。針が多く仕掛けが長くなると絡まる可能性が高くなりエサを付けるのも大変なので、針数は少なくても良いと思います。

針のサイズはとても小さく、ワカサギの大きさに合わせて1号〜2号位で良いでしょう。

4,  オモリ

【オモリ】は水深や竿の硬さに寄って、重さを調整します。水深が2m位までなら1号〜2号位、水深が3〜5m位なら2号〜3号位の重りで良いでしょう。早く沈み、ワカサギの小さなアタリをキャッチ出来ればOKです。あくまでも目安にして下さい。

初めからオモリが着いてくる仕掛けも有りますが特に専用の重りで無くても、基本的にナス型オモリなど仕掛けの1番下に付けることが出来ればOKです。

5, 餌(えさ)

餌は一般的に生きたサシ虫や赤虫を使います。地域によっても種類や人気の餌は違うようですが、1番ポピュラーなのがサシ虫です。

サシ虫とはつまりウジ虫の事ですがキンバエ類から養殖された幼虫で、ワカサギ釣りの餌として定番になっています。ワカサギが小さい時は1つの針に半分にして付けると掛かりが良くなります。

1番ポピュラーな【白サシ】&【紅サシ】

【白サシ】はキンバエから生まれたそのままの幼虫ですが、それに色付けした【紅サシ】、匂い付けした【チーズサシ】【バターウォーム】、ハエの種類が違う【ラビット】などがあります。白サシで魚の喰い付きが渋い時は他の餌で試してみます。

1番喰いが良い【赤虫】

赤虫はアカムシユスリカの幼虫で、釣具屋などで売られている餌の中では1番喰い付きが良く、喰いが渋い低活性時でも釣果を上げる期待がもてます。

しかし赤虫は、サシ虫より更に細く針に付けるのも苦労し、直ぐに弱って死んでしまうので頻繁に交換が必要です。

《おすすめワンポイント》 サシ虫や赤虫など小さな生餌を使うときは、エサクリッパーピンセットプライヤーなどを使うと便利です。

【楽天市場でエサクリッパーを見てみる】

【楽天市場でピンセットプライヤーを見てみる】

生餌が苦手なら【疑似餌】(ぎじえ)

疑似餌とは餌に見立てて作った人工餌のことで、色や匂い、形や大きさ硬さまで、ワカサギが好んで喰い付くよう改良されています。

マルキューの紅雪は針付けも簡単で長持ちするので、手間が省け重宝します。交換頻度も少なくて済むので釣りに専念できます。

マルキューの寄せっコはワカサギが好むエキスを配合し、ワカサギの群れを集めて喰い付きを良くしてくれます。

くびれ部分をカットして、上側の針に1つ付ければOKです。ワカサギの喰いが渋い時に有効です。

集魚効果抜群【ブドウ虫】

カブト虫の幼虫に似た【ブドウ虫】は大きいので直接ワカサギが食べるわけではなく、寄せっコの様に集魚用として使います。

ワカサギの食いが渋い時にブドウ虫の匂いで誘き寄せたり、活性を上げ食い付きを良くさせるために使います。

半分に切って針に付け、ぶどう虫の体液や匂いを水中にばら撒きます。

その他の道具

6,必要な道具

上記で紹介した釣り道具と合わせて、最低限必要な道具をご紹介します。

【はさみ小】【網おたま】

今まで上記で準備してきた道具の他【はさみ小】【網おたま】があれば、とりあえず氷上ワカサギ釣りを始めることができます。

【はさみ小】は釣り糸などを切る他、サシ虫などの餌を半分に切る時も使います。

【網おたま】は氷の穴に浮いた氷や雪などを取り除くために使います。網目が細かいと目詰まりするので目の荒い網が良いです。

大きめな【タックルボックス】

今まで準備した細かな道具を全て収納するために、大きめな二段付きタックルボックスをオススメします。工具入れなどを代用しても良いと思います。

【アイスドリル】

アイスドリルを使って1人に1箇所、氷に穴を開けます。移動も収納も楽々な折りたたみ式のアイスドリルがオススメです。

午後に行く時は帰った人の穴を使う事ができますが、釣れない時など場所移動もするので、やはり持っていないと不便です。

【私のおすすめNo,1】 私も愛用している大手釣り具メーカー『ダイワ』折りたたみ式(FL)の現行モデル

【Yahoo!ショッピング】で詳しく見てみる

【Amazon】で詳しく見てみる

【楽天市場】で詳しく見てみる

ワカサギ釣り用【テント】

天気が良い時は青空の下で冬景色を見ながらワカサギ釣りを楽しむのも良いですが、冬場の天気は変わりやすく急に吹雪いてくることもよくあります。

風や雪を防ぎ防寒対策としてはもちろん、繊細な道具類を守るためにも【テント】は欠かせないアイテムの1つとなっています。

キャンプ用テントとの大きな違いは、床シートが無く『タープテント』に近い感じです。キャンプ用テントなどは風が強い時など耐風性が低く設営や片付けにとても苦労します。

『ワカサギ釣り用のテント』ワンタッチで設営・収納が簡単にでき、耐風性に優れた強いテントが多いので『ワカサギ釣り用のテント』をオススメします。

【私のおすすめNo,1】 12箇所ある紐を引くだけの簡単設置。強度のあるグラスファイバーフレームの8角形のドーム型テントです。収納は12箇所を押込んで束ねるだけ。高い耐風性を実現します。

【Yahoo!ショッピング】で詳しく見てみる

【Amazon】で詳しく見てみる

【楽天市場】で詳しく見てみる

【ミニスコップ】

テントのスカート部分に雪を盛り、しっかり風対策をするためにもミニスコップが必要です。

折りたたみ式でコンパクト、軽量なミニスコップがオススメです。

7, 便利なアイテム

便利なアイテムの中でも多くの人が使用している、かなり必要なアイテムからご紹介します。

荷物運び用【ソリ】

私は小さいソリですが、皆さんもっと大きなソリを使っています。

道具や荷物は結構な量になるので全て大きな【ソリ】に積んで移動します。合わせて落下防止ネットゴム紐なども準備しましょう。

【魚群探知機】

ワカサギの居場所を早く見つける事が釣果を左右します。魚のいるポイントやタナを常にチェックし、ピンポイントで仕掛けを落とします。

【ワンタッチワカサギ外し】

手を汚さずに釣れたワカサギを針から簡単に外すことができます。魚を針から外す手間と時間を短縮し、更なる釣果UP。ワカサギの釣れた数を数えるカウンター付きも多くあります。

活かし【バケツ】や【タッパ】

釣ったワカサギを出来るだけ活かして泳がし、ドロや食べカスを吐かせます。これだけで雑味が無くなり更に美味しくいただけます。

【ジッパーパック】

ジッパーパックなら水が漏れしないので安心です。保冷剤入りのクーラーボックスに入れて持ち帰りましょう。

【クーラーボックス】

保冷剤を入れておきましょう。食材や釣ったワカサギを入れて帰ります。

8, お食事用

【食材】【ミニテーブル】【カセットコンロやバーナーなどの湯沸かし器】【鍋やヤカン】【お箸】【ティッシュ】【ゴミ袋】など。

長時間ワカサギ釣りを楽しむためには、暖をとるためにもテントの中で食事をしたり温かい物を飲むことも大切です。

お湯を沸かしてカップラーメンを食べたりコーヒーを飲んだり、中には鍋をしたり、釣ったワカサギをその場で唐揚げや天ぷらにして食べたりと食事も楽しみの1つになっています。

ただ火を使う際は、常に換気をして一酸化炭素中毒にならないように注意が必要です。

9, 防寒具

氷の上では予想以上に冷え込むので1番重要と言っても良いほど防寒対策は大切です。ワカサギ釣りでは体を動かすことが少ないので、スキーやスノーボードをする時よりしっかりとした対策が必要です。

【防寒着】は中に【インナー】などの重ね着をして調整できますが、特に足の指先が冷たくなる事が多いので、しっかりと防寒対策された完全防水の【ブーツ】を選びましょう。靴下も二重にして履くと大分違います。

もちろん【ニット帽】【手袋】は必要ですが、指先が無く餌付けなどが楽にできる手袋もあるので、色々と探してみると良いでしょう。

10, まとめ

いかがでしたでしょうか?氷上ワカサギ釣りを始めるために最低限の必要な道具や便利なアイテムをご紹介してきました。

ワカサギ釣りは数多くある釣りの中でもハードルが低く、簡単に誰でも始めることが出来るのが魅力です。

そのためワカサギ釣り用品や道具類も数多く新しい物が出てきています。初めは安価で使いやすい物から、自分のレベルに合わせて少しずつ揃えると良いと思います。

《チェックリスト一覧》

釣り道具一式・竿&リール
・仕掛け ・オモリ ・えさ
必要な道具・はさみ ・網おたま ・タックルボックス
・アイスドリル
・テント
・ミニスコップ
便利なアイテム・ソリ
・魚群探知機
・ワンタッチワカサギ外し
・バケツ or タッパ
・クーラーボックス
お食事用品・食材 
・ミニテーブル
・カセットコンロ or バーナー
・鍋 or ヤカン
・お箸
・ティッシュ ・ゴミ袋
防寒具・防寒着 ・インナー
・ブーツ
・ニット帽 ・手袋

初心者の方へ☆ワンポイントアドバイス

初心者の方は(竿・リール)など、なるべくセット品から始めた方が簡単で間違いなく始められます。氷上穴釣りの場合、竿の長さは35cm~50cm位の短い竿が使いやすく釣果が上がると思います。

私が使っているワカサギ釣り用品防寒具などもネットショップの方が安く購入でき、品揃えも豊富なのでおすすめです。《ワカサギ釣り》で検索してください。





~ワカサギ釣り関連記事~

・青森《氷上ワカサギ釣り 準備編》穴釣りに必要な道具一式✰便利な道具や必須アイテム

・青森《氷上ワカサギ釣り》今年初の【内沼】釣行☆危険箇所に注意!

・青森《氷上ワカサギ釣り》家族で初の【牛潟池】うしがたいけ☆ポイント情報

・青森《氷上ワカサギ釣り体験》初心者や子供は【姉沼ワカサギ釣り場】がおすすめ

・《氷上ワカサギ釣り青森》1月13日解禁hしました。小川原湖の隣【姉沼】1月20日釣果

・《氷上ワカサギ釣り青森》初心者が夕方に爆釣100匹超え!小川原湖に隣接する【内沼】

・《ワカサギ釣り青森》小川原湖に隣接する【内沼】で家族と初めての氷上ワカサギ釣り

・《ワカサギ釣り青森》初心者・子供も楽しめるポイント情報【姉沼・内沼・田面木沼】

・《ワカサギ釣り青森》初心者・子供も楽しめるポイント情報【小川原湖】

スポンサーリンク

-ワカサギ釣り

【無料期間】ドラマや映画
120日以上無料で見放題!

サービスサイト名
(月額利用料)
無料期間
サービス内容
(対象ジャンル)
FODプレミアム
(月額888円)
1ヶ月
・ドラマ
・映画
・バラエティー
・アニメ
・オリジナル作品
・人気雑誌最新号
・対象のマンガ
auビデオパス
(月額562円)
30日間
・ドラマ
・映画
・アニメ
・最新作1本
・映画チケット割引
U-NEXT
(月額1,990円)
31日間
日本最大級13万本!
・ドラマ
・映画
・アニメ
・キッズ
・オリジナル作品
・雑誌70誌以上
・映画チケット割引
TUTAYA TV
(月額933円)
30日間
・新作・準新作を除く
対象作品
約10,000タイトル以上
プレミアムTV
(月額980円)
7日分
・ドラマ
・映画
・アニメ
・その他豊富なジャンル

 



 

※この度は当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。

本記事の内容は取材時の情報であり、情報内容を保証するものではございません。最新の情報は直接現地へお問い合わせください。

また、本記事に記載されている本文のコピペや写真の無断転載・無断使用は禁止となっておりますのでご了承願います。